子供向けトップアトラクション

日曜日の午後にはニュー・サウス・ウェールズ州立美術館で、子供向けのクリエイティブなアクティビティが開催されます。ボンダイ・ビーチのレッツ・ゴー・サーフィンでサーフィンを習いましょう。動物園や水族館を訪ねてみてください。ルナ・パークでタンゴ・トレインに乗ってみましょう。

シドニー西部のシドニー・オリンピック・パークにあるアーチェリーセンターでは7歳から12歳の子供向けレッスンがあります。オリンピック・パークではサーカス・アーツも空中ブランコの初心者コースを開講しています。ペンリスのアイ・フライ・ダウンアンダーでは屋内スカイダイビングが体験できます。家族の日帰り旅行でブルー・マウンテンズを探訪しましょう。

ツリー・トップ・アドベンチャー・パーク、ニューカッスル
センテニアル・グレン・ステーブルスで乗馬、ブラックヒース

シドニーでの楽しくて子供にやさしいアクティビティ

子供たちは(もちろん、その親も)、思いっきり走り回れるスペースのある、シドニーの多くの公園や浜辺の自然保護区に大喜びするはずです。街には多数の魅力的なアトラクションがありますが、そのアクティビティの多くが無料です。子供たちは公園でボールを蹴ったり、木に登ったり、海水プールで泳いだり、海岸の展望台からクジラを見たりできます。

ピクニック用バスケットを準備して、ボンダイ・ビーチシドニー・ハーバーの近くのロイヤル植物園でランチを楽しむ。サーキュラー・キーからフェリーに乗って湾を渡り、ルナ・パークタロンガ動物園といった街のトップアトラクションへ。

In the city centre, the Sydney Tower Eye’s outdoor Skywalk will thrill children aged eight and older with its 360-degree views. ダーリング・ハーバーでは、子供たちはワイルドライフ・シドニー動物園シドニー水族館でふわふわの毛の在来動物やサメに近づけます。

ダーリング・ハーバーのオーストラリア国立海洋博物館では、レプリカの帆船に乗り込んだり潜水艦を一緒に探検。

シドニーの周辺地域には、美しいビーチや探訪できる国立公園があります。5月から11月までの間、サウス・コーストやノース・コーストではホエールウォッチングが人気です。スリル満点の乗り物なら、シーニック・ワールド・ブルー・マウンテンズの険しい峡谷を渡る懸垂式モノレールへ。