ビーチライフスタイル

ボンダイ・ビーチやマンリー・ビーチの日の出を見て、シドニーののんびりしたライフスタイルに親しみましょう。ビーチにタオルを広げて、ピクニックランチを楽しんだり、黄色と赤の旗の間を泳ぎながら、海の安全ルールを観察しましょう。ボンダイ、マンリー、クロヌラのビーチの公認サーフィンスクールでサーフィンを習うこともできます。

ニューサウスウェールズ州のサウス・コーストやノース・コーストでオーストラリア最高のサーフィンスポットを発見しましょう。シドニーで車をレンタルして、ウーロンゴンの南、キラリー・ステート・パークのファーム・アンド・ミスティクス・サーフブレイクへ。車か電車を利用して北にあるニューカッスルのメレウェザー・ビーチへ向かうか、または、サーフィンツアーに参加してみましょう。

ボンダイ・ビーチ、シドニー
ブロンテ・ビーチ、シドニー

シドニーやニューサウスウェールズ州の息をのむほどに美しいビーチ

柔らかく白い砂につま先を潜らせ、海で気持ちよく泳いだ後は、ゆったり日光浴。サーファー達が波に乗る様子を眺めましょう。これらがシドニーをこんなに魅力的にするビーチライフスタイルのすべてです。

やりたいことがたくさん見つかります。友達や家族とシーサイドピクニックを楽しむのも良いでしょう。ボンダイからクージーまでの海岸道など、ウォーキングコースのある海岸を探訪。色鮮やかな鳥や蝶を見つけたり、日光浴をするウォータードラゴンを観察しましょう。

オーストラリアのビーチではリラックスして楽しむのが1番です。ニューサウスウェールズ州の海岸線には2,000キロメートル以上にわたって広がるビーチが何百もあります。ボンダイマンリーはシドニーでもっとも有名で、いいライバルです。パーム・ビーチは世界的にヒットしたテレビドラマのホーム・アンド・アウェイのファンに人気です。

シドニー・ハーバー周辺にはバルモラル・ビーチ、キャンプ・コーブ、パースリー・ベイといった静かなビーチもあります。

サーフィンに最高の波は街の南北で得られ、1年を通じて人気の遊びです。オーストラリアのサーフカルチャーの発祥地はシドニーのノーザン・ビーチのフレッシュウォーターであるとされます。ここでは、ハワイ出身のサーファー、デューク・カハナモクが1914~15年の夏にサーフィンを広めました。

シドニーから世界的に有名なサーフブレイクのあるニューサウスウェールズ州のサウス・コーストノース・コーストに向かうサーフィンツアー。

日の出にサーファーが波に乗り始め、ジョギングをする人が朝のランニング前に準備体操をする頃、釣り客がビーチの橋や岩の台地から釣り糸を垂らします。活動的も、のんびりもあり。それがオージー風ビーチの過ごし方のすべてです。

ボンダイ・ビーチ、シドニー

ボンダイ・ビーチ

オーストラリアで最もよく知られるビーチの1つ、ボンダイ・ビーチにはクリーンな白い砂、サーフィンのベストスポット、活気あるカフェやバーがあります。サーファーや日光浴を楽しむ人々は場所を共有し、北端には子供用プールがあります。
スタンドアップパドルボード、シェリー・ビーチ、マンリー

マンリー・ビーチ

並木道と細かく柔らかい砂浜が長く延びるビーチは、バックパッカーや家族連れに人気です。ビーチサイドカフェやバー、レストランが多数あります。シドニー・ハーバーを望むマンリー・ワーフには質の高いレストランが多くあります。
ボンダイ・ビーチでインストラクターにサーフィンを習う若い男女のグループ

シドニーでサーフィンができるビーチ

シドニーのビーチで世界最高の波に乗りましょう。シドニーで人気のビーチの1つにある公認サーフィンスクールでサーフィンを習うことができます。ボンダイ、マンリー、マルーブラには、ベテランのサーファーがスキルを磨ける優れたプログラムがあります。
ニューサウスウェールズ州のサウス・コーストで世界クラスのサーフィンができるビーチを発見。

サウス・コーストのビーチ

サウス・コーストでニューサウスウェールズ州で最高のサーフィンができるビーチを発見しましょう。海岸通りのカフェやレストランでおいしい食事に舌鼓を打ったり、ウーロンゴンのビーチでスカイダイビングをしたり、やりたいことがたくさん見つかります。

アボカ・ビーチ、セントラル・コースト

セントラル・コーストのビーチ

セントラル・コーストのビーチは、サーフィン、フィッシング、スイミング、セーリング、スキューバダイビングといった海辺のアクティビティが色々楽しめる人気のスポットです。セントラル・コーストの細かい砂のビーチで楽しむ家族連れが大勢います。
サーフィンができるビーチ、ノース・コースト

ノース・コーストのビーチ

ノース・コーストでは、オーストラリア最高のポイントブレイク、ホローチューブ、ロングライドが楽しめます。オーシャンスウェルで生まれる波、突出した岬、沈礁を求めて、サーファーがノース・コーストへやって来ます。クレセント・ヘッドでは、イルカがサーファーと波を共有します。
検索する
カテゴリーで絞る