マジー

シドニーの北西にあるマジーは魅力的な歴史ある街で、1850年代からワインを生産しています。また、di Lusso(ルッソ)、Lowe Wines(ロウ・ワイン)、Moothi Estate Vineyards(ムージー・エステートヴィンヤード)、Robert Oatley Vineyards(ロバート・オウトリーヴィンヤード)などの、マジーで最も素晴らしいワイナリーのいくつかはレストランも備えています。町では、Roth’s Wine Bar(ロス・ワイン・バー)で地元のワインが楽しめます。ワイングラス・バー&グリルのメニューには新鮮な地元の農産物がふんだんに取り入れられています。

ワイングラスレストラン、マジー
バーンブレワイン、マジー

マジー地区について

マジーは上品な歴史ある田舎町で、カントリーNSWシドニーの北西にあるクジゴン・バレーの風光明媚な自然に囲まれています。この地域の肥沃な農地はおいしくて新鮮な農作物を育てます。これらの農作物は町のカフェやレストランで味わったり、農場の入り口やグルメアウトレットで購入したりすることができます。

1850年代から続くワイン生産の歴史により、マジーはワイン愛好家に人気です。約30軒あるセラードアからお選びいただけます。豊かな田園の歴史はマジーの遺産とも言える街路からもすぐに感じられます。幅広い並木道はウォーキングやサイクリングに最適です。

マジーの温暖な気候によりブドウがゆっくりと熟成し、赤ワインの色合いやコク、風味をつくります。この地域では良質なシャルドネが生産され、完璧な特徴を持つカベルネ・ソーヴィニヨンやシラーズの生産が評判です。

絵のように美しい聖マリア教会の敷地で毎月第3土曜日に開催されるマジー・ファイン・フーズ・ファーマーズ・マーケットと合わせて旅程を組みましょう。この他に、マジー天文台で夜空を見上げるのもおすすめです。

世界で最も古く珍しい植物でジュラシック・ツリーとも呼ばれるウォレマイ・パインの生えるウォレマイ国立公園の西端を探訪することもできます。

マジーはタロンガ・ウェスタン・プレイン動物園のあるダボから車で90分の距離にあります。 シドニーからマジーまで車で約3時間30分です。シドニーからマジー空港まで飛行機を利用することもでき、空港にはマジー周辺を観光するのに便利なレンタカーもあります。マジーには様々な素晴らしい宿泊施設があります。

検索する
カテゴリーで絞る