世界遺産と歴史

シドニー・オペラハウスのバックステージツアーに参加して、公演のチケットを予約しましょう。ハイド・パーク・バラックス博物館やパラマタの旧州知事公邸(Old Government House)、コカトゥー島で囚人の歴史についてさらに深く学ぶことができます。オールド・グレート・ノース・ロード~ワールド・ヘリテージ・ウォークはホークスベリー・リバー付近の囚人道路に沿っています。

ブルー・マウンテンズの世界遺産に登録された荒野を訪ねる。この荒野はシーニック・ワールドのブルー・マウンテンズ・レイルウェイが太古のユーカリ林に降下していきます。アウトバックNSWでは、ハリー・ナーニャ・ツアーズとトライ・ステート・サファリズがマンゴ国立公園を案内します。ノース・コーストへ旅して、ゴンドワナ多雨林の中にある国立公園の1つを訪ねてみましょう。

フォート・デニソン、シドニー・ハーバー国立公園
シドニー・オペラハウス、シドニー

素晴らしい世界遺産の美を発見

ニューサウスウェールズ州には4か所の荒野エリアを含む6か所が世界遺産に登録されています。建築の最高傑作であるシドニー・オペラハウスシドニーのハイド・パークのバラックスやコカトゥー島といった囚人遺跡がユネスコのリストにあります。旧州知事公邸(Old Government House)はシドニー西部にあります。

これらの文化や自然にまつわる奇跡を巡るツアーが利用できますが、美しいロード・ハウ島へは飛行機を利用する必要があります。リゾートやホテルからユースホステルやバックパッカー向けホステルまで、シドニーやニューサウスウェールズ州地方の世界遺産の近くには様々な宿泊施設があります。

ゴンドワナ多雨林はノース・コーストからクイーンズランド州の南東にまで広がっています。世界最古の針葉樹がこの亜熱帯雨林で見つかっており、ほぼすべての音をまねる能力のある在来種の鳥、コトドリも生息しています。

ブルー・マウンテンズのウォレマイパインは過去の気候変動を生き延びています。シドニーから車で2時間弱の距離にある、マウント・トマーのブルー・マウンテンズ植物園でウォレマイ・パインが見られます。103万ヘクタールのグレーター・ブルー・マウンテンズ・世界遺産エリアにはオーストラリアに生息する鳥の種類の約3分の1が生息しています。

アウトバックNSWのウィランドラ湖群地域には世界最古の火葬儀礼遺跡があるマンゴ国立公園が含まれ、この地で発見された保存状態のいい巨大有袋類の化石はこのエリアの世界遺産登録に寄与しました。

シドニーからロード・ハウ島へのフライトは2時間弱で、島には高級宿泊施設とよりカジュアルな宿泊施設があります。世界遺産委員会によるとロード・ハウ島は「海面下2,000メートル以下の火山活動により生まれた孤立した大洋島の注目すべき例」です。