マンゴ国立公園でのアドベンチャー

世界最古の火葬儀礼の遺跡がある世界遺産のマンゴ国立公園を探訪しましょう。アウトバックNSW広しといえど、この公園はその自然の美しさで際立った存在と言えます。壮大な砂丘の形状、ウォールズ・オブ・チャイナに驚嘆することでしょう。ニューサウスウェールズ州南西の町、ウェントワースを経由するのがこの国立公園へ行く最も簡単な道順です。シドニーからウェントワース近郊のミルデューラ空港まで飛行機を利用できます。
ウォールズ・オブ・チャイナ、マンゴ国立公園
写真提供
国立公園のマンゴ展望台、アウトバックNSW

世界遺産原生地域について

アウトバックNSWにあるマンゴ国立公園は人里離れた、とても見応えのある世界遺産の景観が見どころで、ここで世界最古の火葬儀礼遺跡が発見されたことでも広く知られています。ウィランドラ湖世界遺産エリアの一部を成すこの公園は、一連の干上がった古代の湖底と砂丘により形成されています。

その際立つ美しさに加え、この公園は60,000年前に遡る人類居住の証拠や巨大有袋類の化石、人類の足跡化石の最大のコレクションなど、この地で発見された重要な考古学的宝を有する世界で最も重要な国立公園の1つです。

推定40,000年前に火葬されたとされるマンゴレディーの残部が1968年に見つかり、この発見によって同公園が一躍世界最古の火葬儀礼遺跡として注目を集めるようになりました。また、1974年には約40,000年前と推定される人骨が発見され、マンゴマンと呼ばれています。「これはオーストラリア大陸の人類の進化に関する研究における唯一無二の遺跡である」とユネスコ世界遺産委員会は述べました。

マンゴ国立公園のビジターセンターでは、展示(展示替えあり)やこの地域の見どころ、おすすめのアクティビティに関する情報を入手できます。夜間も滞在したい場合は、公園内のキャンプ場を利用できるほか、古い羊毛刈り施設でも宿泊できます。

65キロメートルのガイドなしドライブツアーなら自分のペースで公園を見て回ることができます。このドライブツアーには途中15の停車地があります。ニューサウスウェールズ州のはるか南西、マレー・リバーとダーリング・リバーの合流点にある町ウェントワースを経由して、簡単にアクセスできます。

アボリジニの人々によって所有・運営されているツアーグループハリー・ナーニャ・ツアーズは、この国立公園のご案内を専門としています。ツアーはウェントワースから出発します。または、ウィランドラ湖群地域の3つの部族集団からなる森林保護官とともに巡る、マンゴ・ディスカバリー・ツアーズに参加してみましょう。ツアーは学校の休暇中と、その他の期間はお問い合わせにより催行されます。

検索する
カテゴリーで絞る
  1. エルディー・ステーション

    羊と牛の牧場 エルディー・ステーションにご滞在いただき、アウトバックを体験してみましょう。シュミッド一家が80年以上にわたって運営している場所です。自宅に居るような心地よさ、美しい地域を巡るツアー、星空観測をお楽しみいただけます。パッケージは...

  2. シルバー・ヘブン・モーター・イン

    休暇でもビジネスでもブロークン・ヒルを訪ねる際は、シルバー・ヘブン・モーター・インとヘブン・レストランが皆さまのお越しをお待ちしています。このモーテルはブロークン・ヒルの大通りにあり、郵便局からは約600メートルの距離にあります。ご宿泊のお客様は...