シドニーのマーケット

歴史あるザ・ロックスのザ・ロックス・マーケットはお土産探しに最適です。グリーブやバルメイン、エベリーといったインナーシティの隣接地域では週末にマーケットが開かれます。グリーブ・マーケットへはシドニーのセントラル駅から歩いて行けます。ダーリング・ストリートのロゼール・コレクターズ・マーケットでは、ミュージシャンが活気ある雰囲気をつくっています。

レッドファーン駅の近くのエベリーで土曜日の朝開かれるキャリッジワークス・ファーマーズ・マーケットといった多くのマーケットでは、新鮮な農産物が販売されます。ムーア・パークでは土曜日と水曜日にEQビレッジ・マーケットが開かれます。壮大なエル・アラメイン・メモリアル・ファウンテンの近くでは、キングスクロス・オーガニック・フード・アンド・ファーマーズ・マーケットが土曜日に開かれます。

バルメイン・マーケット、シドニー
キャリッジワークス・ファーマーズ・マーケット、シドニー

シドニーの食とファッションのマーケット

シドニーのマーケットは新鮮な農産物からビンテージの衣類まで様々な商品を幅広く取り揃えています。週末のマーケットは多くの地域で開かれます。美しい花や採れたての野菜を買う前に、コーヒーやベーコンアンドエッグロール、もしくはホウレンソウとマッシュルームのギョズレメを味わいましょう。

シドニー・オペラハウスの近く、ザ・ロックスのザ・ロックス・マーケットは土曜日と日曜日に開かれます。200店以上の露店が絵画や工芸品、お土産、宝飾品、皮革製品、家庭用品、版画を販売しています。出来たての食事はアーガイル・ストリートで金曜日の午前9時から午後3時まで提供されています。

シドニーであまり高くないショッピングスポットの1つはチャイナタウンの近くのパディス・マーケットです。水曜日から日曜日まで果物や野菜、香辛料、衣類、アクセサリー、おもちゃが揃います。パディス・マーケットの近くから路面電車に少し乗ってピアモントのシドニー・フィッシュ・マーケットへ。

これは世界最大の海鮮市場の1つです。卸売り魚の競りなどマーケットの早朝ツアーに参加できます。マーケットは毎日朝7時から開かれています。

ファッショニスタには土曜日にオックスフォード・ストリートのパディントン・マーケットを訪ねることをおすすめします。土曜日にボンダイ・ビーチにいるなら、公立学校で開かれるボンダイ・マーケットで露店を見ながら散策。

タウン・ホールでバスに乗って、シドニー市内西部で開かれるロゼール・コレクターズ・マーケットの人だかりに加わりましょう。土曜日と日曜日にロゼール・パブリック・スクールの敷地で開かれる、ロゼール・コレクターズ・マーケットには100店以上の露店が並び、古着やビンテージの衣類を売る人、求める人で賑わいます。