ビザ(査証)

ニュージーランド国民を除くすべてのビジターは、オーストラリア到着に先立ってビザの取得が必要となります。旅の計画をする際には、旅行代理店担当者にビザ申請についてご相談ください。

ビザは申請書に記入したパスポート番号とリンクしていますので、オーストラリアへお越しの際は同じパスポートを携帯してください。一部の種類のビザ申請書は、旅行代理店、移民局オンライン、オーストラリア大使館および領事館で入手可能です。

移民局のウェブサイトには、便利な「ビザを見つける」ツールを掲載されており、オーストラリアに到着する前に必要となるビザの種類と、申請方法をご覧いただけます。

オーストラリアのビジタービザ(サブクラス600)は、観光、商用または親族訪問を目的として、オーストラリアに渡航する方を対象としています。これは一時的なビザで、通常3カ月の滞在が許可されます。このビザを処理するために必要な期間は最低15営業日、または3週間です。

旅行の状況によって、ビジターは最大12カ月間有効なひとつまたは複数のビジタービザを申請することができます。ビジタービザを持っているビジターはオーストラリア滞在中に就労することができず、オーストラリアに長期居住することはできません。

ビジタービザには、観光目的、中国人の団体旅行者向け、商用目的、親族訪問目的の、4つのサブカテゴリーがあります。

3カ月以内の滞在に適したビザの種類は、Electronic Travel Authority(サブクラス601)またはeVisitor(サブクラス651)です。限られた国のパスポート保持者のみこれらのビザを取得できます。取得可能かどうかを確認するには、移民局ウェブサイトをご覧ください。

学習するために渡航される方を対象とした学生ビザもあります。オーストラリアで1年間休暇を過ごしながら働きたい若者を対象としたビザには、ワーキングホリデー(サブクラス417)およびワーク・アンド・ホリデー(サブクラス462)の2種類があります。これらのビザの詳細は、移民局ウェブサイトをご覧ください。

中国からのビジター

中国人の団体観光客を対象とした認定地域ステータスカテゴリーのビザ申請は、正規ADS旅行代理店によって提出されます。有効な中国人電子パスポートを所有している方は、オーストラリア入国時に国際空港にてスマートゲートのセルフサービスをご利用いただけます。

中国国民のオーストラリアビジタービザ申請についての情報:

中国国内でのビザ申請書の提出

申請書の提出先

ビザ申請料および支払い方法

処理の所要時間

ビザのラベル

一般的な情報

追加情報