保健および安全性

ニューサウスウェールズ州には、起伏の多い国立公園、きらめくビーチ、美しい湖や河川など、数々の自然の見どころがあります。このアドバイスに従って、オーストラリアで最も多様性を持つエキサイティングな州を巡る旅を、安全に健康にお楽しみください。

気温

恵まれた気温と気候のため、ニューサウスウェールズ州は1年を通して理想的な旅の目的地となっていますが、厳しい天候に見舞われることも度々あります。常に事前によく計画し、旅の目的地の天候をご確認ください。オーストラリアの四季は北半球とは反対です。夏期は12月から2月、平均最高気温は26℃です。最も寒い時期は6月から8月で、日中の気温が7℃まで下がることがあります。

全国一律の緊急サービス

オーストラリアの救急車、消防、警察などの全国一律の電話番号は、000です。

固定電話、携帯電話、公衆電話、一部のボイスオーバーインターネットプロトコル(VoIP)サービスから、000をダイヤルします。GSMデジタル携帯電話をお使いの場合は、国際基準の緊急電話番号112をダイヤルすることもできます。

現在の警報

以下のウェブサイトでは、気象警報、消防警報、健康および緊急警報、安全アドバイスに関する最新の公式情報をご覧いただけます。

ソーシャルメディア上の警報

www.emergency.nsw.gov.au/for-the-community/alerts/alertnsw.html

天候

www.bom.gov.au/nsw/warnings

山火事(ブッシュの火事)

www.rfs.nsw.gov.au/fire-information

健康

www.health.nsw.gov.au/Infectious/alerts/Pages/default.aspx

ビーチでの安全策

www.surflifesaving.com.au/beach-safety

洪水に対する安全策

www.floodsafe.com.au

暴風雨に対する安全策

www.stormsafe.com.au

津波に対する安全策

www.tsunamisafe.com.au

国立公園での安全策

www.nationalparks.nsw.gov.au/safety

国立公園警報

www.nationalparks.nsw.gov.au/alerts/alerts-list

緊急援助:

暴風雨、洪水、津波の場合は132 500にお電話ください

山火事情報は1800679737にお電話ください

通訳サービスは131450にお電話ください

病院

公共医療システムおよび24時間医療ケアを備え、シドニーおよびNSWにご滞在中は健康にお過ごしいただけます。

セント・ビンセント病院24時間救急

住所:Corner Victoria and Burton streets, Darlinghurst, Sydney, NSW 2011

電話:+61 2 8382 7111

www.svhs.org.au

シドニー病院およびシドニー眼科病院

住所:8 Macquarie Street, Sydney; NSW 2000 (24時間救急)

電話:+61 2 9382 7111

www.seslhd.health.nsw.gov.au

ニューサウスウェールズ州全域で病院、救急救命、医師をお探しの場合は、http://www.healthdirect.gov.auで検索してください

医療ケア

キングスクロス・トラベラーズ・クリニック

住所:13 Springfield Ave, Kings Cross, Sydney, NSW 2011

電話:+61 2 9358 3066

診察時間:月曜日〜金曜日 午前9時〜午後1時および午後2時〜午後6時、土曜日 午前10時〜午後12時

www.kingscrossclinic.com.au

トラベル・ドクター

住所:Level 7, 428 George Street, Sydney, NSW 2000

電話:+61 2 9221 7133

診察時間:月曜日〜水曜日、金曜日:午前9時〜午後5時、木曜日:午前9時〜午後8時、土曜日:午前9時〜午後12時30分

www.traveldoctor.com.au

24時間営業の薬局

深夜または24時間営業の薬局をお探しの場合は、薬局組合+61 2 9467 7100までお電話いただくか、こちらをご覧くださいwww.afterhoursinfo.com/sydney/latenightchemists

国立公園内でのウォーキングおよびハイキング

出発前に天気予報と国立公園の状態を確認し、計画しているウォークの難易度が分からない場合は現地の公園事務局にご相談ください。常に誰かに行き先と帰宅予定時間を伝えてください。

現地の地図とコンパスを、その他の必需品(水と食料を含む)と一緒に携帯してください。遠隔地では携帯電話の電波が届きにくい、または全く届かない場合がありますので、個人用ロケータービーコンまたは衛星電話をお使いになることをおすすめします。

状態の良いウォーキングシューズ、重ね着、虫刺されを防ぐ長袖の上着と長ズボン、帽子、サングラスなど、必ず適切な服装を着用してください。日焼け止めや虫除けをお使いください。

常に3人以上のグループで歩いてください。長距離または難易度のルートの場合はガイドを利用することをおすすめします。

ドライブ

海外からのビジターは、ニューサウスウェールズ州で海外の運転免許証をお使いいただけます。速度制限は厳守してください。血中アルコール度数が0.05パーセント以上の場合、または不法薬剤による影響がある場合の運転は違法です。

標識が分かるようにしてください。可能な限り舗装された幹線道路を運転し、夜間の運転はお控えください。オーストラリアの法律により、運転者および同乗者はシートベルトの着用が義務づけられています。オートバイ、モペット、スクーター、自転車に乗る場合は、ヘルメットの着用が義務づけられています。

遠隔地を運転する場合は、最新の地図を携帯し、必ず誰かに目的のルートを伝えてください。田舎では、カンガルー、ウォンバット、ポッサムなどの在来動物にご注意ください。路上に居ることがあります。このような動物は日の出、日の入りの時間帯に最も活動的になります。

水や燃料などを余分に用意し、長距離の旅の場合は頻繁に休憩してください。危険度の高い時間帯(通常は眠っている時間帯、長距離のフライトやバス・電車の旅の直後など)の運転はお控えください。

ヒッチハイクまたはヒッチハイカーを拾うことは避けてください。

遠隔地で車が故障した場合は、車から離れずに、車のそばで援助を待ってください。

洪水が起こっている道路を横切ろうとしないでください。水流が激しく車が流されてしまうことがあります。緊急事態の場合は、現地の州緊急サービス(State Emergency Service、SES)に問い合わせるか、000までお電話ください。

詳細:

道路法規

www.rms.nsw.gov.au/roads/safety-rules/road-rules

ライブ・トラフィックNSWアプリ

ライブ・トラフィックNSWアプリをアプリストアからダウンロードする

ライブ・トラフィックNSWアプリをグーグルプレイからダウンロードする

昆虫および動物

オーストラリアの昆虫の一部は、デング熱、ロスリバー熱、ウィルス性脳炎などの病気を感染させる恐れがあります。虫刺されを防ぐには、長袖・長ズボンを着用し、露出している肌には効果的な虫除けを使ってください。

ニューサウスウェールズ州には、一部の毒蛇および毒蜘蛛が生息しています。蛇に噛まれたら、000に電話して救急車を呼び、包帯で締めて動かないようにし、最寄りの病院に行ってください。噛まれた箇所を洗ったり、吸ったり、切ったりせず、止血帯をきつく巻いてください。

オーストラリアの有害な蜘蛛は、セアカゴケグモとジョウゴグモです。メスのセアカゴケグモには背中に赤またはオレンジ色の縞があり、オスは小さく黒色で通常無害です。

ジョウゴグモは大きく黒色で、噛まれると危険です。ジョウゴグモに噛まれた場合の応急処置として、噛まれた箇所に包帯をきつく巻いて動かないようにし、添え木または包帯で腕全体が動かないようにしてください。000に電話して、最寄りの病院に向かってください。

日光

ニューサウスウェールズ州の日光は非常に強く、曇りの日でも日焼けすることがあります。午前11時から午後3時の間は、紫外線が最も強くなりますので、屋外に長時間出ることを避けてください。

常に帽子とサングラスを着用し、耐水性日焼け止め(SPF30+以上を、日中に繰り返し塗る)を使い、水泳中であってもできるだけ肌が露出しない服装をしてください。

熱性疲労を防ぐには、水分を充分取ってください。特に運動する場合はご注意ください。熱性疲労の症状には、めまい、失神、疲れ、吐き気、嘔吐があります。熱性疲労に罹ったら、日陰で休み、水や薄めたスポーツドリンクなどで水分を補給してください。

熱中症は熱による疾患の重篤なケースで、方向感覚の喪失、幻覚、けいれんが起こる場合があります。これらの症状が現れたら、直ちに医療機関の援助を求めてください。

水中(ビーチ、湖および河川、ロックプール、水場)

ビーチで泳ぐ際には、激流や潮の流れに注意してください。非常に危険です。このような強い潮の流れに巻き込まれたときには、落ち着いて、潮の流れに従って浮かぶか、泳いで渡ってください。潮に逆らって泳ぐことは決してしないでください。

常に、サーフライフセーバーのパトロールがあることを示す、赤および黄色の旗の間を泳いでください。独りで泳いだりサーフィンをすることを避け、水に向かって走ったり飛び込んだりしないでください。砂の固まりなど、水面下に障害物がある場合があります。

サーフィンの状態が分からない場合は、ライフセーバーにたずね、危険情報を知らせる標識に注意を払ってください。海洋生物の一部は噛んだり刺したりすることがありますので、海洋生物との接触は避けてください。ロックフィッシングは、岩が滑りやすい場合がありますのでご注意ください。決してひとりで釣りをせず、常に救命胴衣を着用してください。

ロックプール、河川、水場で泳ぐ際には注意してください。

アクセシブルなアクティビティおよび見どころ

シドニーは、障がいがある方や援助が必要な方でも、簡単に外出し探索できます。アクセシブルな見どころおよびイベントについてはwww.sydneyforall.comをご覧ください。

禁煙

シドニーおよびニューサウスウェールズ州では、有害な副流煙から人々を守るため、公共の場での喫煙は通常禁止されています。

レストラン、カフェ、パブ、その他の場所の屋外ダイニングエリアは禁煙です。

タバコの吸い殻−タバコの吸い殻の投げ捨てには、60ドル、火がついている場合は200ドルの罰金が科されます。

屋内の喫煙−公共の場の屋内は完全に禁煙です。

子供が同乗している車内での喫煙には、その場で250ドルの罰金が科されます。

公共交通機関の乗り場、タクシー乗り場、建物の入り口、子供の遊び場、スイミングプール、主要なスポーツグラウンドなど、公共の場の屋外での喫煙は違法です。

役に立つ連絡先:

気象局(Bureau of Meteorology)

www.bom.gov.au/nsw

ニューサウスウェールズ州緊急サービス

www.ses.nsw.gov.au

ニューサウスウェールズ州道路および海洋サービス

www.rms.nsw.gov.au

オーストラリア連邦警察

www.afp.gov.au

ニューサウスウェールズ州警察サービス

www.police.nsw.gov.au

救急車サービス

www.ambulance.nsw.gov.au

ニューサウスウェールズ州消防隊

www.fire.nsw.gov.au

NSWルーラル・ファイア・サービス

www.rfs.nsw.gov.au

サーフ・ライフセービングNSW

www.surflifesaving.com.au