オーストラリアの税関および検疫

オーストラリアに到着した際は、すべての書類に記載し、荷物の中の申告が必要なものを理解してください。

税関申告に必要な書類

到着便搭乗者はすべて、入国カードに記入し、到着の際にパスポートおよび記入済み入国カードを、オーストラリア税関審査官に提出する必要があります。

到着の際に申告することが義務づけられている品目:

  • 食品、植物、動物、生物学的商品 − 食品、植物素材、動物品目、ペット用品、生物学的素材、土、砂は申告する義務があります。
  • 薬物 − 薬物に対する違反は厳重に罰せられます。
  • パフォーマンス強化薬
  • 誤用、乱用、依存の対象となり得る医薬品
  • 絶滅危惧種の動植物が含まれる民間薬
  • 処方箋薬 − 3ヶ月の服用量以内
  • サンゴ、蘭、キャビア、象牙商品を含む野生保護動物
  • 芸術作品、切手、硬貨、考古学品、鉱物、標本を含む遺産登録商品
  • 獣医製品
  • 火器、武器、弾薬
  • 違法ポルノ
  • 10,000オーストラリアドル以上に相当する通貨
  • 防衛戦略に関する品

規制品目の申告

出入国カードに違法品目および規制品目を申告しないこと、および誤った申告をすることは処罰の対象となります。疑問がある場合は、品目を申告するか、税関審査官にご相談ください。

オーストラリアに到着したら:

  • 手荷物はX線検査がなされる場合があります
  • 偽造品または海賊版は押収される場合があります
  • 機内持ち込み手荷物にエアゾールまたは鋭いものを入れることはできません
  • 税関審査官が質問する場合があります
  • 違法薬物または輸入品を検出するために捜査犬が使われる場合があります
  • 花火、可燃性液体、腐食剤、ガスシリンダーは持ち込みが禁止されています
  • 出国の際に持参したラップトップおよび同様の電子機器は非課税です
  • オーストラリア到着の6日以内前までに、黄熱病汚染国として指定されている国に1泊以上滞在した場合は、黄熱病予防接種国際証明書を所有する必要があります

詳細はwww.customs.gov.auをご覧ください。