マンリー・ビーチ

サーフィン全豪オープンが2月に開催されるマンリー・ビーチで、ベテランサーファーが波に乗る様子を眺めましょう。活気あるザ・コルソでフィッシュ・アンド・チップスを買い、ビーチでそれを食べながら人々の様子を眺めるのも良いでしょう。

ビーチサイドには多数のカフェやバー、レストランがあります。ザ・コルソには、アイバンホー・ホテル・マンリーやホテル・ステインといった人気のパブがあります。シドニー・ハーバーが望めるマンリー・ワーフにもパピ・チュロといった質の高いレストランがあります。4パインズ・ブリューイング醸造所はふ頭の反対側でクラフトビールを販売しています。

マンリー・ビーチのサウス・ステインからの眺め
スタンドアップパドルボード、シェリー・ビーチ

素晴らしいマンリー・ビーチでリラックス

マンリー・ビーチはオーストラリアでサーフィンができるもっとも有名なビーチです。初のサーフィン世界選手権は1964年にここで開催されました。並木道と細かく柔らかい砂浜が長く延びるビーチは、バックパッカーやファミリーに人気です。

楽しい遠出には、シドニー・オペラハウスの近くのサーキュラー・キーからフェリーに乗って30分、シドニー・ハーバーを超えてマンリー・ワーフへの旅がおすすめです。ふ頭からマンリー・ビーチへ続く、活気あるショッピング街兼歩行者道のザ・コルソを散歩しましょう。

ビーチの北端はクイーンズクリフで、沖合の沈礁やサンゴ暗礁がトップサーファーが称賛する波を作ります。ザ・コルソから少し南へ行くと、美しいシェリー・ビーチに着きます。ここは遮蔽区域で、シュノーケリングやダイビング、バーベキュー、ピクニックに人気があります。

ダイブ・センター・マンリーでは、初心者向けスキューバダイビングコースと有資格ダイバー向けガイド付きダイビングを提供しています。サーフィンのレッスンについては、マンリー・サーフ・スクールをチェック。マンリーの宿泊施設は高級ホテルからユース、バックパッカー向けホステルまで幅広くあります。

マンリー・バイク・ツアーで自転車をレンタルして、海岸地帯を探訪。北のフレッシュウォーター・ビーチへ。フレッシュウォーター・ビーチはオーストラリアのサーフカルチャーの歴史的拠点です。マンリー・ビーチとフレッシュウォーター・ビーチは共に、重要なサーフィンスポットとして国立サーフィン保護区に指定されています。