シドニー・サウス

ロイヤル国立公園のジボン・アボリジナル・ツアーでダラワルの人々の足跡を歩き、その文化や伝統を学びましょう。公園内には100キロメートル以上のウォーキングコースがあり、フォレスト・パス・ループ・ウォークでは亜熱帯雨林を通り抜けます。

シドニー・コースト・ウォークスおよびライフ・イズ・アドベンチャーはロイヤル国立公園でのウォーキングやキャンプツアーを提供しています。ツアーグループはホテルからの交通手段をアレンジできます。バンディーナでは、カヤックをレンタルして、地元の河川を探訪できます。クロヌラ・フェリーでバンディーナまで行けば、素晴らしい眺めが楽しめます。

ワタモラ・ビーチ、シドニー・サウス
コースト・トラック、ロイヤル国立公園

シドニー・サウスについて

オーストラリア最古の国立公園はシドニー・サウスにあります。1879年に設立されたロイヤル国立公園には多くの自然のアトラクションがあります。熱帯雨林や森林、河口を発見したり、カヤックをレンタルして穏やかな河川を巡ることもできます。

美しい湾岸にある村のバンディーナは公園への玄関口です。バンディーナへは、市街地から電車で浜辺の町クロヌラへ1時間移動します。このクロヌラに人気のサーフィンができるビーチがあります。クロヌラには多くのカフェやレストランがあります。

クロヌラ・サーフ・アカデミーやクロヌラ・サーフ・スクールでサーフィンを習うこともできます。駅の近くのふ頭にクロヌラ・フェリーズがあり、毎日バンディーナまで運航しています。フェリーの乗船時間は約30分です。

世界最古の国立公園であるロイヤル国立公園のジボン・アボリジナル・ツアーに参加。アボリジニの文化や在来の植物や動物について学び、古代の岩の彫刻を見ることができます。

また、シドニー南部にはカメイ・ボタニー・ベイ国立公園があり、ここはジェームス・クック船長が1770年に初めてオーストラリアの地を踏んだ場所です。最近では、クロヌラ駅近くでバスに乗りカーネルを訪れることができます。

検索する
カテゴリーで絞る
  1. メトロ・ホテル・ミランダ

    ご自宅のようにくつろげるメトロ・ホテル・ミランダは、配慮の行き届いた客室を備え、一部の客室からはシドニー・シティとボタニー・ベイの風景をご覧いただけます。ビーチからショッピングセンターやレストランまで、どなたにもお楽しみいただける美しい..