ニュー・サウス・ウェールズ州立美術館

ニュー・サウス・ウェールズ州立美術館は、オーストラリア第一線の文化的施設です。1871年に設立されたギャラリーは、オーストラリア内外のアーティストによる過去および現在の作品を展示しています。先住民アートやアジアの作品に特化したギャラリーもあります。

ロイヤル植物園の東門近くにあるニュー・サウス・ウェールズ州立美術館は、クリスマスおよびグッドフライデーを除く毎日午前10時から午後5時まで開館しています。入場は無料です。水曜日には、アート・アフター・アワーズと題して、午後10時までコレクションとトークをお楽しみいただけます。

ニュー・サウス・ウェールズ州立美術館内のイリバナ・ギャラリーは、アボリジニおよびトレス海峡諸島民のアーティストによる作品が展示されています。幅広い種類の特別展を開催する、イリバナ・プロジェクト・スペースも設けられています。イリバナとは、エオラ族の言葉で「この道」を意味します。

ギャラリーへは、ロイヤル植物園から、またはシドニー中心部から徒歩でお越しいただけます。最寄りの駅は、マーティン・プレイス駅およびセント・ジェームス駅です。常設展では、1年を通してオーストラリアおよび世界の作品をご覧いただけます。