ホワイト・クリフス・アンダーグラウンド・モーテル

ホワイト・クリフス・アンダー・グラウンド・モーテルは1884年に初めてオパールが発見されたホワイト・クリフスという、アウトバックのオパール採掘の町にあります。サッカー場と同じ大きさの地下で暮らす体験ができ、30室が地下に建造されています。

客室は地下壕と呼ばれ、宿泊者は丘陵に抱かれたこの客室内で眠りにつきます。この場所は外部から隔離され、一定の快適な温度が保たれています。2室は地上にあります。客室は1名から5名まで宿泊でき、団体やファミリー向けに隣り合わせの部屋が利用できます。

ホワイト・クリフスはシドニーから12時間の距離にあり、電車ではシドニーからダボまで、それからバスでモーテルのスタッフが待つウィルカニアまで行きます。シドニーからブロークン・ヒルまでは空路が利用でき、ブロークン・ヒルで車をレンタルしてホワイト・クリフスまで移動できます。ホワイト・クリフス行きのツアーもブロークン・ヒル発です。