ブルー・マウンテンズ植物園、マウント・トマー

海抜1,000メートルの壮大なブルー・マウンテンズ植物園、マウント・トマーは冷気候の庭園です。「恐竜の木」というあだ名を持つ有名なウォレマイパインをご覧いただけます。アボリジニ・ヘリテージツアーなど、ガイド同行ツアーも展開しています。

シドニーを望む庭園は、貴重なウォレマイパインをはじめ世界クラスの植物のコレクションを揃えています。この木は、広大なグレーター・ブルー・マウンテンズ世界遺産エリアの一部である岩だらけのウォレマイ国立公園で1994年に発見されました。

園内のボタニスツ・ウェイ・ディスカバリー・センターでは、ウォレマイパインの他この地域の初期の植物学者、伝統的なアボリジニやダルーグ族などの先住民について、詳しくご紹介しています。アボリジナル・ヘリテージ・ツアーでは熟練のアボリジニのガイドがご案内します。

ツアーでは、植物を薬用に利用する方法、道具、武器などについて学び、 ご希望によりツアーの終わりにブッシュタッカーのランチもご利用いただけます。すべてのツアーは要予約です。植物園は、クリスマスを除く毎日午前9時30分から午後5時30分まで開園しています。

植物園はシドニーから車で2時間の場所にあります。